福井大学遠赤外領域開発研究センター機器等共用利用

機器等共用利用の主旨


 福井大学 遠赤外領域開発研究センター(以下遠赤センター)が独自に開発した大電力テラヘルツ光源ジャイロトロンを始めとするテラヘルツ帯の大型装置、各種分析機器の有効利用、共同研究の進展や融合領域の開拓など、新たな知の創出と人材交流の活性化を目指し、 遠赤センターが所有する研究設備・機器を、企業の方を含む複数の研究者が利用できるように学内外に開放します。

遠赤センター共用利用機器
機器No. 機器名
5-1(機器利用) ジャイロトロン(周波数160 GHz~460 GHz,出力10 W~1kW)
5-2(機器利用) 極低温ミリ波電子スピン共鳴(ESR)測定装置
5-3(機器利用) ミリ波ベクトルネットワークアナライザ(MVNA)
5-4(機器利用) ミリ波焼結炉(28 GHz, 10 kW)
5-5(機器利用) テラヘルツ時間領域分光装置
5-6(機器利用) 電波暗室
5-7(機器利用) テラヘルツ波キャリア寿命測定システム
2-8(依頼分析) iHR32 CCDカメラ付分光器
IK3151R-E ヘリウムカドミウムレーザー

機器利用の料金等詳細については下記機器等利用料一覧の別表2、別表5を参照してください。

福井大学産学官連携本部機器等利用取扱要項
機器等利用料一覧(別表)

問い合わせ先
 遠赤外領域開発研究センター共用利用促進WG
       E-mail: firkiki(ABC)fir.u-fukui.ac.jp
       ※ (ABC) は @ に置き換えて下さい。
       ※利用を希望される方、機器の仕様や詳細についてご相談したい方は
       下記手順をご覧ください。


機器利用申請・ご相談手順
1,上記メールアドレスへ以下の内容を送信してください。
  • 氏名
  • 所属
  • 連絡先メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望利用機器(ご相談の場合は不要です。)
  • 希望日程(ご相談の場合は不要です。)
  • 希望利用・ご相談内容(概略で結構です。)
2,希望機器の担当者より後日連絡いたします。
※日程や利用内容などご希望に添えない場合が御座います。

3,利用内容・日程等について、担当者とよくご相談の上、機器担当者に下記の機器等利用申請書類を提出してください。
機器等利用申請書(.doc)


リンク
ふくい産学官共同研究拠点